1. 無料アクセス解析
燃焼系のひとりごと
関工体操部OB会、自転車チーム「YABAI」に所属する燃焼系のひとりごとです。 そこんとこ世露死苦!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE ROLLING STONES「RARITIES1971-2003」
燃焼系評価 ??点

なんでしょうか、このアルバムは??
評価に苦しむアルバムです。
一応レアトラック集という名目らしいのですが、16曲もあるのに初めてCD化された曲は2曲のみ。
かなりマニア向けということでしょうか?
それともファンを馬鹿にしているのでしょうか?
よくわかりませんね。
ストーンズは商売上手とよく言います。
まあ、ようするにオリジナルアルバム以外の商品が異常に多いのです。
彼らの40年を超えるキャリアから考えると、しょうがないのかもしれませんが、それにしたって多過ぎます。
これはレコード会社の戦略にも重なるのでしょうね。
アブコ時代の曲は「AS TEARS GO BY」のイタリア語ヴァージョンを除いて全てCD化されているようですが、小出しに小出しを重ねて、ようやく吐き出したといった感じです。
ストーンズレーベルとなってからは未発表、アルバム未収録の曲が残されています。
まだまだ稼ぐつもりでしょう。
さて、いったいストーンズの公式商品はどのくらいあるのでしょうか??

オリジナルアルバム(UK版除く)=24枚
ベスト、レアトラック、編集アルバム =17枚
ライヴアルバム =8枚
映像作品 =19作
メンバーのソロアルバム =47枚
メンバーがゲスト参加しているアルバム =数えてられねぇ

どうですか??
トータル金額は怖くて計算できません。
最近ファンになった方は大変です。
恐らく、プラズマテレビが買えるぐらいのお金を投じないと全てを揃えることはできないでしょう。
既婚者には厳しいかもしれませんね。
しかも、これにシングル、限定版、レコード、プロモーション版、ブートレッグ(海賊版)まで合わせると、もう数えてられません。
好きならいいのですが、「墓場まで持っていけるのか??」と問われると、大抵の方が脱力するらしいです。
燃焼系もそのくちですが・・・・・。
ちなみに燃焼系は「Sticky Fingers」というアルバムを3枚持っています。
この3枚のアルバム、もちろん全て同じ仕様というわけではないのです。

「初代紙ジャケCD」・・・高校生時代に購入(ファンに成り立て)
「オリジナルUK版のLP」・・・社会人で購入(コアなファンに成り立て)
「でかジャケCD」・・・最近購入(貧乏に成り立て)

どうですか?
どれもコアなファンには持っていて当たり前な品々です。
3枚持っているのはこのアルバムだけですが、2枚となると・・・・・・。
おっと、聞こえます。
聞こえてきますよ。
おまえはアホか、という声が・・・・・。
でも大丈夫。
あ~~聞こえない、聞こえない、聞こえな~~~い。
これでOK!!
燃焼系はこれらを持って三途の川を渡ってみせるのです。
ではでは。


スポンサーサイト
copyright © 2005 燃焼系のひとりごと all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。