FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
燃焼系のひとりごと
関工体操部OB会、自転車チーム「YABAI」に所属する燃焼系のひとりごとです。 そこんとこ世露死苦!!
SIN CITY
燃焼系評価 90

燃焼系が待ちに待った映画を観てきました。
これはフランクミュラー作のアメリカンコミックを映画化した作品です。
今までに何度も映画化の話があったらしいですが、フランクミュラーは原作のイメージが壊れるのを恐れて承諾しなかったそうです。
映画化は、監督ロバートロドリゲスの「だったら、自分で作ればいい」という勧めによって実現したのです。これに黙っていられなかったクエンティンタランティーノも特別監督として製作に係わっています。
ロドリゲスとタランティーノと言えば、「デスペラードアントニオバンデラス主演)」ですね。
これにはタランティーノ本人が役者として出演しています。
この二人が揃って、おもしろくない映画が出来るわけがないです。
ちなみに燃焼系はタランティーノが大好きで、彼が監督、出演、脚本等で係わった映画はだいたい観ています(一番好きな作品は「レザボアドッグス」)。
と、言うわけでこの映画は見逃すわけにはいかないのです。
内容ですが、シンシティという町を舞台に繰り広げられる3つのエピソードで成り立っています。
どのエピソードも、かなりハードボイルドです。
モノトーンの世界に引き込まれます。
タバコの焼ける音がたまりません。
デスぺラードな世界が漂っています。
監督お得意の「ちょっとあり得ないアクション」も満載です。

ただ・・・・

燃焼系は、こういう映画は大好きなんですが、好みが分かれる映画だと思います。
流血シーンも多いです。そういうのが苦手な方にはお勧めできません。
ではでは。

1000474_01.jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃焼系のひとりごと all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.