1. 無料アクセス解析
燃焼系のひとりごと
関工体操部OB会、自転車チーム「YABAI」に所属する燃焼系のひとりごとです。 そこんとこ世露死苦!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車
あ~~あ~~~~果てしない~~~。
夢を追い~~続け~~~~~。

先日、新横浜で体操競技の審判講習会があり、そのついでに東京にも行きました。
東京は大都会です。
言うまでもありません。
東京名物の満員電車は相変わらず強烈でした。
電車内はサウナ状態です。
冬なのに汗をかきました。
だいたい暖房が強過ぎます。
普通に外を歩く格好をしているので、暖房など必要ないはずです。
まあ、それはおいといて・・・・・。
東京では電車で居眠りをしている人を多く見かけました。
まあ、それ自体は珍しいことではないのですが、とにかく色々な格好で寝ていました。
下を向いて寝る人。
上を向いて寝る人。
間違いなく首が痛くなるであろうという方向を向いて寝る人。
吊り革につかまりながら寝ている人までいました。
睡魔ってすごいです。
しかし、今回の旅で最も燃焼系の目を引いた人がいるのです。
その人は上を向いて寝ていました。
「上を向いて歩こう」という歌がありますが、この人は上を向いて寝ているので、を堪えているわけではありません。
注目したのは口です。
見事なほどにパックリと口を広げていました。
それはもう見事でした。
素敵でした。
穴があったら入りたいと云いますが、この口なら入ってみてもいいかな、などと思いました(意味違う?)。
とにかく、気になって気になって、この人から目が離せません。
と、同時に・・・・・・「あの口に何か入れてみたい」
という衝動が沸き起こりました。
おそらくLサイズの卵ぐらい簡単に飲み込んでしまうでしょう。
燃焼系はゴルフなどしませんが、この人の口にゴルフボールを置いて打ってみたくもなりました。
でも、ゴルフボールも飲み込んでしまうでしょう。
公園なら小鳥が巣を作り出すかもしれません。
そんな事を考えていたら少し幸せな気分になってきました。
ふふふ。
口元も緩んでまいりました。
そのときです。
隣に座ってた女性が急に立ち上がりました。
(おいおい。もう少し、そ~~っと立てよ。起きたらどうすんだよ。)
と、少しヤキモキしました。
再び観察を続ける燃焼系
燃焼系の心配をよそに、まだ同じ状態で眠っています。
そうです。
一番幸せなのは彼かもしれませんね。
などと考えていたら、今度は女子高生が彼の横にドカドカと強引に座り込みました。
(てめっ!!このっ!!起きるって言ってんだろが!!ゴルア!!)
久しぶりに殺意が沸き起こりました。
そうこうしていると、彼との別れの時間がやってきました。
目的地に到着したのです。
彼はまだ寝ています。
そう、彼は銀河鉄道に乗っているのです。
隣にはメーテルの代わりに女子高生が乗っていますが・・・・。
彼が一秒でも長く寝ていられるよう、お釈迦様に祈りながら電車を下りた燃焼系なのでした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうせなら、女性専用車両に乗って、冷たい視線をいっぱい浴びてみるとか・・・
2007/04/15 (日) 22:57:07 | URL | にょろ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 燃焼系のひとりごと all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。